① フルHD (1080p) 対応のモニタやTVに HDMI 接続すると、ミラーリング時のみ
  1920 x 1080 スケーリング解像度 が使用可能
② USB PD 対応モバイルバッテリーは、Anker 等から まもなく発売予定
③ Thunderbolt 3 、USB-C ポート採用で 次期 MacBook / Mac に搭載か?
④ 緊急時、 MacBook 12インチ で iPhone を充電可


150614_J150614_K

MacBook 12インチ ユーザ必須のアクセサリ「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」を
ご紹介。
  「広告」  
 


なお、VGA 入力のみ対応のプロジェクターの場合、「USB-C VGA Multiportアダプタ」が
必須となる。
できれば、税別2,200円の「USB-C USBアダプタ」は本体付属品にして頂きたいものだ…
上記3アダプタのうち1つも無いと、 MacBook 12インチ は有線・周辺機器を利用不可。
(Apple純正アクセサリで揃える場合)

現状の Thunderbolt と比べ、より汎用のインターフェースとなる USB3.1Type-C であるが
残念ながら まだ対応製品は高価である。( Apple はこのI/Fを USB-C と呼んでいる)

【注意】
当アダプタの「USB-C (USB Type-C) ポート」は MacBook 12インチ 2015 の充電専用ポートで、通信利用不可。

入力側の USB-C ケーブルが 「両方向の充電・通信」に対応しているため問題は無いが、当アダプタ利用時に USB-C 通信機器は接続できない。


 ①フルHD (1080p) 対応のモニタやTVに HDMI 接続すると、ミラーリング時のみ
  1920 x 1080 スケーリング解像度 が使用可能 

BlogPaint
「隠し」 スケーリング解像度 である。 MacBook 本体では少し文字が見づらくなるが…
 ミラーリング 、 21.5インチモニタでは文字も見やすく、大画面TVに映すと迫力がある!
 デュアルディスプレイ 選択時、MacBook 本体解像度は通常の 1440 x 900 までとなる。

 ②USB PD 対応モバイルバッテリーは、Anker 等から まもなく発売予定 
MacBook 12インチ で外部バッテリー充電を試す (USB PD 仕様必要)
上記記事で、USB PD ( USB Power Delivery ) 対応モバイルバッテリーでないと
 MacBook 12インチ を満足に充電できない
ことを教えて頂いた。

 ANKER PowerCore USB-C シリーズ まもなく発売か?
上記のとおり ANKER ホームページには製品名も載っているため 、じき発売されるだろう。
MacBook 12インチ 付属品の USB-C 対応「電源アダプタ+ケーブル」は USB PD 規格に
準拠しているため、USBケーブルでありながら 29W (14.5V・2A) で充電可能だ。
この電源アダプタには USB PD 規格非対応のケーブルを接続した場合、最近の iPad と同じ
12W (5.2V・2.4A ) まで電源供給可能と記載
されている。
現状 Apple は Lightning - USB-C ケーブルを用意せず未検証だが、こちらも ANKER 等から
発売される予定となっている。
実際に充電してみると、 iPad 付属 12W (5.2V・2.4A ) 電源アダプタほど熱を持たず、充電
時間も速い。
充電時、夏場は特に熱くなり危険と思っていたのだが、MacBook 12 インチ は安心だ!

 ③ Thunderbolt 3 、USB-C ポート採用で 次期 MacBook / Mac に搭載か?  
インテルが 最速40Gbpsの「Thunderbolt 3」を発表!
Thunderbolt 2 までは Mini DisplayPort ケーブルを物理的に採用していたが、
Thunderbolt 3 は  USB3.1 Type-C  ( USB-C ) ケーブルを採用した。
Thunderbolt 3 も USB PD 規格に準拠しており、デバイスに対して15Wの給電が、
ノートPCに対しては最大100Wまでの給電が可能
となっている。

Thunderbolt 3 の場合、一般的な USB Type-C ケーブルでは、最高速度が 20Gbpsに制限される。
40Gbps の最高性能を引き出すためには 線の太さが約2倍となる アクティブケーブル が必要になるとのこと。 さらには最長60m対応の 光ケーブル も2016年を目処に登場予定。
ちなみに、 USB3.1 Type-C の規格では Gen 2 対応だと最大 10Gbps だが、
 MacBook 12インチ は Gen 1 対応で 最大 5Gbps
となっている。
個人的には 10Gbps 以下で良いので、対応のケーブルや周辺機器を安価で提供して欲しい。

おそらく、今後発売される MacBook ・ Mac には Thunderbolt 3 対応の USB-C ポートが
搭載されるだろう。
 MacBook 12 インチ は未来のポートを先取りしただけなのだ!

 ④緊急時、 MacBook 12インチ で iPhone を充電可  
150614_M
このアダプタで、MacBook 12 インチ は iPhone の大容量モバイルバッテリーにもなる!
MacBook 12 インチ を使用しながら、iPhone を実際に充電可能であった。
iPhone 以外、 BootCamp 時に USB2.0 対応の USBメモリ を接続しただけだが、
他に接続するUSB周辺機器の予定も無い。
WiFi ・ Bluetooth ・ AirDrop の無線環境こそが MacBook 12インチ らしさなのだ。
CPUパワーや各種ポートは、1台目の Mac に潔く譲ろう。
残念なのは、4G LTE モデルが無いことかもしれない…
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ、右側の「人気ブログランキング」投票に ご協力ください。
また、お越しくださいませ。
// アタル
 
  「広告」  
   

  「広告」